Global Report on Urban Health

都市部の健康に関するグローバル・レポート:持続可能な開発のために、公平でより健康な都市を

都市部の健康に関するグローバル・レポート2016「持続可能な開発のために、公平でより健康な都市を」は、100カ国近くの都市居住者の健康に関する新しいデータを示しており、世界保健機関(WHO)と国連人間居住計画(UN-HABITAT)が共同で初めて出版した都市部の健康に関するグローバル・レポート「隠れた都市の姿:健康格差是正を目指して」に示されたデータが更新されています。

この新しいグローバル・レポートでは、都市における健康と健康格差の複雑な課題の解釈について取りあげています。根強く残る都市における健康格差の問題がミレニアム開発目標(MDGs)の達成に与えた影響についても述べており、また、持続可能な開発目標(SGDs)の達成とユニバーサル・ヘルス・カバレッジの推進に向けた新たなグローバル・ヘルスと開発の礎を示しています。また、都市において健康を増進させていくには、保健制度の強化だけでなく都市環境をより良くすることにもかかっている事が実証されています。

本レポートは、21世紀におけるこれらの課題に取り組むための実用的かつ証明された解決策を提示し、世界の都市と国で達成されている有効な対策例と成功例についても述べられています。

プレス資料

Contacts

WHO健康開発総合研究センター
〒651-0073
神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1
I.H.D. センタービル 9階
電話:(078)230-3100
FAX:(078)230-3178
電子メール: wkc@who.int