都市部の健康に関するグローバル・レポート: 持続可能な開発のために、公平でより健康な都市を

都市部の健康に関するグローバル・レポート2016「持続可能な開発のために、公平でより健康な都市を」は、100カ国近くの都市居住者の健康に関する新しいデータを示しており、世界保健機関(WHO)と国連人間居住計画(UN-HABITAT)が共同で初めて出版した都市部の健康に関するグローバル・レポート「隠れた都市の姿:健康格差是正を目指して」に示されたデータが更新されています。

この新しいグローバル・レポートでは、都市における健康と健康格差の複雑な課題の解釈について取りあげています。根強く残る都市における健康格差の問題がミレニアム開発目標(MDGs)の達成に与えた影響についても述べており、また、持続可能な開発目標(SGDs)の達成とユニバーサル・ヘルス・カバレッジの推進に向けた新たなグローバル・ヘルスと開発の礎を示しています。また、都市において健康を増進させていくには、保健制度の強化だけでなく都市環境をより良くすることにもかかっている事が実証されています。

本レポートは、21世紀におけるこれらの課題に取り組むための実用的かつ証明された解決策を提示し、世界の都市と国で達成されている有効な対策例と成功例についても述べられています。

アーバンハート

アーバンハートは、自治体や国の当局者が都市の健康格差を特定し是正するために活用できる使いやすい手引書です。WHO健康の社会的決定要因に関する委員会において得られたエビデンスをもとに、アーバンハートは、健康の公平性を目指す取り組みにおいて、政策立案者による全体論的アプローチの開発を促進します。

隠れた都市の姿:健康格差是正を目指して

都市部に暮らす人口の急激な増加は、21世紀の世界保健における最も重要な課題のひとつです。世界保健機関(WHO)と国際連合人間居住計画(UN-HABITAT)が共同で作成したこのレポートでは、都市化の傾向の最新情報、ならびに、都市部に見られる健康格差に取り組むべき差し迫った必要性が提示されています。都市部の健康格差の実態を見抜き克服することを目指し、本レポートでは、具体的かつ実証的な介入手法についての実例も紹介しています。

主な出版物

WHO神戸センターの出版物

2004年以降 トピック別 WHO神戸センターの研究に関する出版物。

WHO神戸センター年次報告書

WHO神戸センターの年次報告書は、図版入でセンターの活動概要をお知らせするものです。出版物、発表資料、職員のリストも併せて参照できます。

お問い合わせ

WHO健康開発総合研究センター
〒651-0073
神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1
I.H.D. センタービル 9階
電話:(078)230-3100
FAX:(078)230-3178
電子メール: wkc@who.int

WHO神戸センターの事業内容に関するお問い合わせは、電子メールで wkc@who.int にお送りください。

WHO本部に関するお問い合わせは、 http://www.who.int/about/contact_form/en/ からWHO本部にお問い合わせください(英語)。